プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
大阪市に住んでいる1968年製で、三人の男の子を持つおんぼろ極悪オヤジです(笑)

2003年ごろからオオクワガタの飼育をし始めましたが、まだまだ全然わからないことだらけです。
主にオオクワガタを飼育し、昆虫採集に出かけた時にキープした虫も飼育しています。
たまーに外産もやりますが…。

釣りも大好きで、バス、鯉、シーバス、アオリイカのエギング、波止、磯とほとんどの釣りをします。

まだ、子供が小さいので、なかなか行けないのですが…。

夢はアカメの1mオーバー釣り上げる事です。
ジャイアントトレバリーもやりたいんですが、お金と体力がが…。

只今、タガメを求めて、色々と奮闘中です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


Trend Match


最新トラックバック


MicroAd


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気が出てきた~っ

 いやはや、困ったもんだ・・・。
とうとう禁断症状が・・・。
何がって?
実は、オイラ『魚釣り依存症』なんです。

 実は、もう1年以上魚釣りには行ってないんです。
シーバスなんかは、4年ぐらい行って無いし・・・。
チラッと釣道具を見たら、ムラムラしてきちゃうんです。
もう、限界がかなりきてるんです。
子供も「釣り行きたい~」って言うし・・・。

 来週あたりは、天気も落ち着くみたいだし、久々に出動しようかと考え中です。
まあ、鯉釣りになると思いますが・・・。
スポンサーサイト

コメント

どもです~!

うちの親父は年中釣りしてます!
夏は鮎で他は海とか池とかで、僕も小さい頃から良く着いて行ってました!
結婚してから全然行けなくなったけど、暖かくなって来て自然の中でぼーっと当たりを待つのっていいですよね!!
2010-03-25 23:49 りくちかパパ #- URL編集 ]

マッタリもいいけど・・・。

 りくちかパパさん毎度です。

 マッターリ釣るのも良いんですが、私の場合『攻めの釣』とでも言いましょうか・・・。
とにかく短気な為に、ボーッとする釣は、苦手なんですよね。
幸か不幸か、長男殿も『攻めの釣』が良いと申しまして・・・。

 いつも釣に行く時は、人格が変ってしまうんです(笑)
釣れなかったら、余計ストレスが溜まったりして・・・。

 なんで、マッターリする時は、釣道具を持たずに、海や川を見に行くんです。

 ホント、鮎と船釣以外は何でもやるので、困ったもんです。
長男殿は、2歳から釣を仕込んでます(笑)
2010-03-26 00:25 まっちゃん #A1vz8dvw URL [ 編集 ]

攻めの釣り…???

どもども~!!

シーバスとかブラックバスとかルアーフィッシングはかなり攻めの釣りって感じがするけど…鯉釣りってひたすら待つって感じじゃないんですか?

僕は学生の頃はバス釣りとか動き回る釣りにハマってましたが、社会人になる位からヘラ釣りにハマってました!
静かな池で浮きを見つめてぼーっとしたりするのが好きでしたね(^^ゞ
2010-03-26 07:28 りくちかパパ #- URL編集 ]

う~ん

 りくちかパパさん、毎度毎度。

 鯉釣りでもヘラ釣でも、攻めの釣り方ってのがありまして・・・。

 例えば鯉釣りを例にとると、吸い込みなんかで、ただひたすら待つ釣り方と、同じ吸い込み釣りでも、季節ごとの回遊コースを調べ、パターンを探って、ピンポイントに魚を寄せて釣る釣り方と、2パターンあると思うんですよね。
その時期に有効な餌の選択、ポイント等々後者の釣り方は立派な『攻めの釣り』だと思うのですが・・・。

 ブッコミ釣りや、吸い込みよりも、のべ竿で浮き釣りをする方が、よりゲーム性が高くなりますし・・・。

 私の見解では、動き回るのが『攻め』だとは一概に言えないと考えております。
なので、ヘラ釣りなんかも棚を変えたり、ハリスを変えたり、針を変えたり、餌を変えたりetcと、色々と攻撃的な釣り方をするじゃないですか。
ヘラ釣りは、立派な『攻めの釣り』だと思いますよ。
2010-03-26 15:04 まっちゃん #A1vz8dvw URL [ 編集 ]

なるほど!!

確かに同じ釣りでも、同じ仕掛・エサでひたすらやる人もいれば、いろいろ考えて試しながらやって行く人もいますもんね(^^ゞ

そう考えると攻めの釣りは奥が深いし、釣果が上がった時の喜びも倍増でしょね!
2010-03-26 22:24 りくちかパパ #- URL編集 ]

醤油う事ですぅ

 りくちかパパさん、いつもコメントくださってありがとうございます。

 ボーッとただ漠然と釣り糸を垂れるんじゃなく、あれこれ工夫するのが私の言う『攻めの釣り』なんですよね。

 釣果が、コンスタントに上がってきたら、今度は『いかに細い糸で巨大な魚を釣るか』に、なってくるんです。

 今んところ、1番面白かったのが、バス用の6.5ftのライトロッドで、4lbラインで88cmの鯉を釣り上げたのが1番楽しかったです。
ドラグから、バリバリ糸が出ていって、気分は『GTフィッシング』でしたよ(笑)
2010-03-26 23:02 まっちゃん #A1vz8dvw URL [ 編集 ]

ハハッ(^^ゞ常連になっちゃってます!!

日頃、新しい出会いなど無く趣味なんかの事(特にクワガタやLSA)を話したりする機会が無かったので、まっちゃんさんと出会い…こうしていろんな事を話したりしていろいろ勉強にもなるし楽しいですo(≧∀≦)o


わかります!!
細い糸で大きいのが掛かった時のドキドキ感はたまんないですよね!
僕はなかなか冷静になれず慌てて巻こうとするからすぐバレたり、切れたりでした(^^ゞ

2010-03-26 23:22 りくちかパパ #- URL編集 ]

バランスが大事ですぞ

 ほんと、チャット状態ですな(笑)

 『細糸で大物を取る』う~ん、カッコいい。
やはり、バランスが肝心です。
竿とリールとラインと、釣り場のシュチュエーションに合わせてバランスタックルを使えば、案外簡単に捕れるもんですよ。
無理に魚と引っ張り合いをせず、魚を誘導するようにもっていったら、簡単です。
こればっかりは、場数を踏まないといけませんが・・・。

 闇雲に糸を細くして、魚に切られる事は極力避けてくださいね。
2010-03-26 23:42 まっちゃん #A1vz8dvw URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://lsakabukuwa.blog123.fc2.com/tb.php/35-c675f6ea

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。